家造りの勉強会 賢く建てよう、家族の夢の城/名古屋市の建築設計事務所 建築創造舎アトリエK 一級建築士事務所

有限会社 建築創造舎アトリエK
名古屋市西区大野木4丁目426番地の1
Tel:052-504-6676 Fax:052-504-7177
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

建築価格を公開しています

住まいを建てる時、最終的に判断する重要な決め手はコスト(建築価格)ではないでしょうか?
「価格の見えるいえづくり」を実践しているアトリエKでは、住まい創りの勉強会で建築価格を具体的なプランをもとに公開しています。

例えば、大工さんの工賃は幾ら掛かるかご存知ですか? 土台や柱・梁の材料代は幾らかご存知ですか?
一棟の住まいを建てるためには、基礎工事、大工工事、建材、屋根工事・・・電気工事、水道工事などなど、実に20社ほどの専門工事業者さんが携わっています。そして沢山いる専門工事業者さんを束ねているのが元請け業者さんであるハウスメーカーや工務店です。

プランと共に提出される見積書にも色々なスタイルがあります。
親切な会社は工事項目毎、材料毎に分けて数量×単価=金額として記載した見積書を提出してくれますが、中には大まかに項目を列記して詳細や数量は一式としている場合もあります。また、詳細に記載している見積書でも、よく見ると構造材は一式とか、外壁工事は全体面積だったり、よく見ると数量や単価が不明な部分が見受けられます。

そして、見積書には諸経費で数十パーセント・・・でも必要なんでしょ? と腑に落ちない項目が記載されていたりします。

建築業界は、元請け→下請け→孫請け→ひ孫受け・・・と、多重請負が当然のように存在しています。
原子力発電所の建設工事でも利権絡みで、元請けと職人さんの間に7社もの中間業者が存在していることが明らかになり、社会問題にもなりました。

住まいを創るために必要な価格とは一体どうなっているのか、限りある大切なご予算を有効に資産として充てられているのか、実際の状況を知ることはかなり難しいものです。

CM分離発注では、全ての工事において各専門工事業者さんから提出されるお見積書をそのまま建築主様へ提出しています。